我が家の犬

ダックスフントのマーブル♀です。ただいま3歳。

ホントはペットショップでミニチュアダックスの表記だったのに、連れて帰って数カ月であれよあれよと大きくなりました。

娘は『重くてだっこできな~い。』と、不満ですが、私的にはOKです。

私が最初に買ってもらった犬は柴犬でした。小学校5年生の時です。その当時は外飼いが当たり前で、チワワやマルチーズ等の超小型犬のみが愛玩犬として室内飼いされていました。フィラリアなどの害虫についてもあまり知られておらず、残念なことに9歳で最初の柴犬をフィラリアで亡くしてしまいました。

借家住まいの私としては、引越しのハードルが上がり(やっぱりペット飼育可の物件は少ないし)、敷金積み増しなどあるので『犬は飼わない』と思っていたのですが、子どもたちのたっての願いと、必要に迫られて飼うことにしました。

当時、別居→離婚に踏み切った私は親権をとるためにもフルタイムで仕事をする必要がありましたし、一番下の娘は当時小学校の3年生だったので、一人で留守番(お兄ちゃん達が帰ってくるまで)させるのが心配だったこともありました。

それまで専業主婦で帰ると母がいる生活から、一番遅く帰ってくるのが母、という生活に変わったのでそれはそれは心配でした。

小さかった娘も来年は中学生。なんとか寂しかった時もマーブルと乗り越えてくれたようです。

マーブルを飼うと決めた当時は、世話は僕たちがやるよ!と言っていた息子たち。でもペットショップの店員さんからは言われていました。『最終的に面倒をみるのはお母様になりますから、お母様と相性のいいワンちゃんを選ばれたほうがよろしいですよォ w』 さすがわかっていらっしゃる。

今やフルタイム在宅の私のお伴はマーブルです。まぁびっくりするほどよく寝ますね。たまに寝言で吠えたり、夢で走っているのか足をバタバタさせたりはしていますが...w

鎌倉は愛犬家の方が多いように思います。

夏は昼間は暑すぎるので、夕方散歩に出るとたくさんのワンちゃんたちに会います。

柴犬も多いですよ。老犬でもう目が見えなかったり、足が不自由だったりしても、やはりお散歩したいんでしょうね、飼い主さんが補助をしてあげながらゆっくりと歩みを進めている光景にしばしば出会います。

うちのマーブルもゆっくりと歳をとってくれたらいいなぁ~と思います。