FXに通貨インデックス“マタフ”を使ってみた。

FXというと、なんだか投機的な色合いが強いため、気後れしていた。

ポートフォリオを組む際にはどうしても通貨の強弱も為替のヘッジを考える上で必要な情報なので、ドル/円を1~2枚程度売買している。

それでもFX歴は10年以上になる。

最近、金融及び投資に関する情報を探す中で、“マタフ”というツールを見つけた。

通貨の強弱をグラフ化したものである。

このグラフでわかることは、この時点ではドルと円が強く、ポンドとユーロが弱いことからトレードとしてはポンド/米ドル、又はユーロ/米ドルのショートという選択肢がある。

もちろんクロス円のショートという選択肢もあるが、動きが大きくなるので個人的には今の相場ではクロス円のポジションを取るのはちょっと怖い・・・。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です