パーフェクトストーム???

九州の実家から帰ってきて、こちらはすっかり秋の気配なのに驚きました。

あまり“真夏”感はないですね。

でも若宮大路は由比ガ浜へ向かう海水浴客でにぎわっています。

由比ガ浜の真ん前にあるコンビニはいつもおおにぎわいで、オフシーズンはお散歩コースなのですが、あまりの混雑に通り過ぎるだけにしていました。

でも先日、用事があってのぞいてみると、店内は大変なことに・・・。

床は砂だらけで、トイレも故障して、ドアの前にはバリケードのように箱がうずたかく積まれていました。

顔なじみの店長さんが、『この時期は大変なんですよ~。売れるというより、店内が荒れて地元の人は来なくなっちゃうし、防犯上も危険なんで、アルバイトに任せられないいんです。』 商売繁盛!と思いきや、商売って大変ですね。

ところで私自身の学習の進捗はと申しますと、最近やっていなかったレジスト関連や移動体通信の特許を実ジョブシュミレーションでやっています。

あとはプリントアウトした資料を再度読み直して、整理整頓。

そしてやっぱり相場!

パーフェクトストーム、つまり北朝鮮絡みの地政学的リスク、米国の政府機関閉鎖とデフォルトの危機が10月にやってくるという怖~いお話。

10月には米国債30年債の返済期限(償還)あるらしいんです。

9月のFOMC(連銀政策決定会議)では、利上げよりもテーパリングに舵を切るのではないかとの思惑もありますしねぇ。

30年債の償還に関しては中国が1兆1465億ドル、日本が1兆1022億ドル保有しているので、政治的な思惑で何とかなるんじゃないかなぁ、と思ってみたり・・・。

米国の債務上限(デッドシーリング)にしても上限引き上げなきゃしょうがないんじゃないの???と、考えてみたり。

いろいろ調べてみても、いろんな人がいろんなことを言っていて、混乱するのですが、自分の相場ですから、投げ出さずにやっていきます。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です