トライアル合格しました。

特許分野ではありませんが、産業翻訳の分野で登録いただけたようです。

実ジョブをいただいていないので、実際の稼働要員としての登録かどうかは現時点ではわかりませんが、少しは進歩している気がしてうれしいです。

翻訳のお仕事をしながら勉強してステップアップしていきたいと思います。

 

 

 

“トライアル合格しました。” への6件の返信

  1. おめでとうございます。

    技術を正確に理解するという意味では

    産業翻訳のキャリア(実ジョブ処理の実績)は

    特許翻訳にも大いにプラスになります。

    がんがん行きましょう。

    1. ありがとうございます。
      “Translation Process Guideline”なるものが送られてきまして、
      『コミュニケーション(メールの返信は全員に、等』『作業環境(お勧めの文書校正ツール等』
      『翻訳ワークフロー』など、詳細に記載されていました。
      発注されてうろたえないように、準備をしていきます。
      残りの3カ月、特許翻訳でもお仕事がもらえるようにやっていきます。

  2. こうした業界内部のノウハウ集が入手できるのも

    トライアル合格者の特権ですね。

    熟読して、他社の案件にも展開できるようにマスターしておきましょう。

    引き続きがんばって結果を出してください。

    稼いでいる状態で講座を卒業して欲しいので。

    1. 今まで『先ずは内容理解!』だったものから、
      更に校正ツール等を使用して、成果物にするという過程に目がいくようになりました。
      まだまだ内容理解も深めなくてはいけませんが、
      成果物に仕上げるという、全体を見渡す視野を持つように促されているようです。
      もっともっと没頭したいと思います。
      そしてその次には物販やアフィリエイトにも興味があるので、
      管理人さんのブログに会った物販に登録してみます。

  3. プロは精度に加えて

    量産する筋力が必要です。

    そのためには

    スキームを確立していきましょう。

    要点は時系列にメモして

    机の前に

    貼り出して

    定期的に

    チェックしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です