ビーチでは…。

夏日です。

鎌倉の由比ガ浜では、昨日今日と『ビーチフェスタ』なるものが催され、開けた窓からはゆったりとしたハワイアンが聞こえてきます。

一瞬(目を閉じて現実逃避すると)、あのからりとした空気のハワイにいるような錯覚…。

ん、で目を開けると、私の目の前にはモニターの画面。

なんでトライアルのコメントをさらっと書けるくらいのレベルになれないかなぁ~と考えつつ、ビデオを視聴。

月曜日はニューヨークがメモリアルデーでお休みのため、月曜夜のマーケットが開くわくわく感の大好きな私は、なんとなくこちらも3連休の気分です。

フィンテック株のペイパルを結構本気で仕込んだので、楽しみなんです。

エヌビディアもソフトバンクがらみで材料が出ていたので、そちらも気になるし…。

『資金を何%かで運用したら生活できるじゃない?』なんて、悪魔のささやきも聞こえてきますが、相場は水もの、あくまで副業にしなきゃシャレにならないです。

株を購入する場合は、信用手数料(基本、信用はやりません)ゼロや安い手数料をうたったネット証券がありますが、私の場合、分析をプロのアナリストにお願いしたいので、証券会社の担当者に『クロスドル、クロス円共に安定してきたのでユーロ圏の株、何かないですか?』や、『金利が上がると金融株ですかねぇ』などと、相談することにしています。

すると、ちゃんと分析した銘柄を幾つかレポートで出してくれるので、その中から自分で判断するようにしています。

自分が気になる銘柄があるときは、その銘柄に関してデータを出してもらうようにしています。

もちろん買う時には、きちんと証券会社にお金が落ちるかたちで買います。

そうすると決算日には結果を知らせてもらえますし、相場が荒れている原因なども連絡してもらえます。

そうすることで自分の労力も減らせます。

オマハの賢人のように、長期保有でマーケットと対峙するのが目標。